読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:utsubo-chan:20130605144148j:plain

ありあわせのあまり布で、長座布団カバーを作ってみました。給食袋やフキンの残り布、レッスンバッグの残り布、テイストも色もバラバラですが、むすめたちにはこれでいいらしい。。。ならいっか♪

まさちこさんの作ったカバーと交互に使おう。ここで、着替えの途中や、おやつ食べながら寝ちまう人がいて、汗がねー(^_^;)

そろそろ書かないと、マサチコさんが心配するでしょうか・・・^^

 

今週は、初めての授業参観がありました。私のほうがドキドキ。

下の子のお迎えにばっちりハマっていて、どうしても行けないのでまだまだ幼稚園に泣き泣き行っている次女も、お迎えをママ友に頼み、そのまま預かっていただく・・・うう、ごめんよ次女。。。頑張ってくれ。まだ、お漏らしも危うく、私からあまり離れてない次女を、快く預かってくれる友達に感謝しながら、学校へ。

 

授業は「国語」でしたが、なぜか「さんすう」の教科書も出ている。。。。ムム

先生のリードのあわせて音読するのだけど、彼女は大きな声で張り切ってやると言うより、こえでてるか? な感じでやっていました。「い」のつく言葉を発表してくださいのお題にも、「はい!はい!」と手を上げている子達がいっぱいいる中、全く手を上げない。

どんどんどんどん「い」のつく言葉が上げられて「言うのなくなっちゃうよ?」と思った頃、おもむろに手を上げる。別の子がさされて「いるか」と言ったら、ああ~って顔して私を見る。

「いわれちゃった~」と言いたいのだね^^うんうんと頷いたら、彼女もニコニコ。

次の「この絵の中にどんな動物がいますか?」と言う題に、今度は手を挙げて「うしがいます。いいですか?」と発表し「いいです」とみんなに言われにっこりドヤ顔^^

それなりに頑張っているようです。

しかし、そのあと、机の中にすべてしまってから、先生が「あ、もう一度国語の教科書の20ページを見てください」と言ったら

まず「算数」をだす。20ページを見る。周りを見る。違うと気づく。こくごを出す。ぱらぱらめくって、これも違うと勘違いする。もう一度机の中を探す。あれ?となって、私に「ない」と口パク。。。

あなたさっきまで使ってた教科書でしょ?しかも今手に持ってるし!!と言いたいところを我慢して「それでしょ!」と指差したら「え?これ?」「・・・ああ。ほんとだー」みたいな動きをしている。。。。

 

・・・・・・・・大丈夫か~><

 

と思いつつ、昔の自分を見ている気持ちになりました。母ならこの一場面に私が重なることでしょう・・・・

 

 

仲良しさん、見事にバラバラでどうなるかなと思ったけれど、クラスの子とも仲良くなって楽しくやっているようです。ちらほら呼び捨てで呼び合う感じになってきているみたい^^

帰ってきてからも、友達と遊びに行っています。

 

 

授業参観のことを、自慢げにパパに話す長女。

「発表できたよ~「うし」って^^」

って言うんだけど、パパにはまーったくわかりませんね^^;

 

預けられていた次女は、それはそれはお利口に、靴もそろえて、「おじゃまします」と言って、トイレも行って、仲良く遊んでいたようです。そして、褒められたことに味を占めて「今日も学校の用事行ってきていいよ、お友達のおうちで待ってるから」と。朝は「幼稚園嫌い、ママといる~」と言って泣いているくせに、私がお迎えに行くと「何で来たの?お友達のママとお友達のうちに行くのに」っても~!!

二人とも、朝はなんだかどよ~んとしていますが、早く慣れて走って言っちゃうくらいの元気が見たいな~

 

管理人さんに「今が一番いい時期だよね、慣れないこともあっという間になくなるよ」と励ましていただきました^^

 

ご入園・ご入学

昨日入学式。今日入園式。

入学式は、さすがにみんな幼稚園や保育園を経て来ているだけあって、ピシッと座って校長先生のお話を聞き、指示に従って立ったり座ったり。

そんな一つ一つにも成長を感じる・・・^^

クラスは残念ながら仲良し3人組は見事にバラバラ。。。ちょっと心配ではあるけれど、お友達をたくさん作って楽しく過ごしてくれたらいいなと思います。

初日の今日は、お世話係のお兄ちゃんがうちに迎えに来てくれて、手をつないでみんなで登校していきました。お世話係のお兄ちゃんのお母さんと、ずっと上から見ていました^^

どんな顔して帰ってくるかな?と思いつつ、入園式へ。

「荷物は自分で持つから!」と持とうとしたパパの優しさを振り切り、「今日は、ちゃんと自分で歩いてあげる!」と軽く上から言われましたが、今まで長女を送迎するための道のりを次女のために歩いていきました。

入園式は、昨日とうって変わって、先生方、バスのおじさんや事務の先生まで総動員で泣いている誰かを抱っこしている・・・マイクでしゃべる園長先生の声も聞こえませんでした^^。そういえばこんな感じだったね。。。これから毎日いたママとはなれるんだもんね。

さて、そんな中、教室でフリーズしてた次女はどうかと思ったら、なんだか不安そうな顔かな・・・と思ったら、大あくび・・・・・^^;眠かったみたいです・・・

なれてきたら、急に行きたくなくなる長女の前例があるので、まだわからないけれど、次女のことはあんまり心配してないのが本音。

いつでも心配なのは長女です・・・そんなものかな?

 

入園式を終えて、「そろそろ帰ってくるね」と足早に帰ったら、ちょうど帰ってくる姿が見えました。お兄ちゃん達に話しかけてもらってニコニコしてる顔を見てほっとしました。

お友達が出来たこと、先生がどんな風に挨拶したとか、健康観察をやったとか・・・自分のときを思い出しながら楽しく聞きました^^

 

そして、今日も二人はチアを踊りまくる。。。明日からも元気に行ってね!

 

 

いろんな物に手を出して、どこに何を書いているのか・・・グルグル・・・・・

ここは気楽に続けます^^

最近の長女は、チアのクラスがレベルアップしたので、側転とY字バランスができるようになりたいと、ものすごく頑張っています。

 

ものすごく頑張っているけれど、なかなか出来ない。

youtubeで調べて側転の練習方法をみてやっているけれど、なかなか・・・・

 

もともとからだが硬くて、体操嫌い。でも、チアのイベントでお姉さんチームをみて火がついたようだけど、出来ないと自分に負けて怒って泣くタイプなので、わたしも持ち上げて持ち上げて・・・・

 

毎日1時間近くくるくる回っているので、挙句の果てには腰と股関節をいためたようです。

「ここが、イタタタタ・・・・><」と。。。

 

楽しそうだと、一緒に練習してる妹のほうが形が出来てきてて、それも困るな~。。。

お姉ちゃんより先に出来ちゃわないでね・・・・・たのみます。

f:id:utsubo-chan:20130322085403j:plain

昨日から、幼稚園のお泊り雪遊びに出掛けています。

髪をしばる、自分で体を洗う、脱いだものをたたむ。いろいろ練習していました。

そういうのも大事だけど、お友達と朝から夜まで遊んで、初めての親なしのお泊りで、いろんなこと経験して、楽しかったーって、帰ってきて欲しいなぁ。

落ち着かないのはパパでした。

うちでは、初めての妹さんと三人の夜。

彼女はなかなか眠れませんでしたが、寝てからは、一人の布団で大の字で寝てました。

無事に帰ってくるまではやっぱり心配ですね。

祝!卒園

f:id:utsubo-chan:20130315224741j:plain

無事に卒園式に参加できました。

どうなることかと思ったけれど、とても元気に行くことができました。

袴姿の先生。とってもきれいでした。

始まるまで、いろんなお友達と写真を撮ったり、ふざけあったり。

年少の頃「ママがいいー!!」と一年間ほぼ毎日泣いていた彼女とは思えません。

男の子もすごく苦手だったのに、手をつないで写真を撮ったり、くすぐられて、やり返したりたくましくもなりました。

(相変わらず、甘えん坊で、すぐに泣く泣き虫ちゃん具合には手を焼いていますが^^;)

 

式は、次女が参加できない厳粛なムード。先生の先導で一人ずつ入ってきますが、曲がるところは家の中でも練習してたキュっ!っと直角に曲がって・・・・

練習も相当したのでしょうね、先生のうなずきで座る、この声で立つ!キビキビしてました。

園長先生からの卒園証書授与、大きな声で返事をして、一礼、受け取ったら高く掲げて一礼、回れ右して壇上から降りて進み出て、証書をたたんで脇に挟む!!

 

おお~これ、何回も私を園長先生にしてやってたやつだね!!

 

その後は、園児全員での言葉。大きな声でできました。長女はかたくなにこの言葉を教えてくれなかったので、ここでウルッと来て、そのまま「さよならぼくたちのようちえん」の歌で、涙腺はじけてダーダー泣けてしまいました。。。。

 

先生も泣く。つられて園児も泣く。・・・・しかし、うちの子は泣かず^^;いつもの泣き虫はどーした!「泣こうと思ったけど泣けなかったんだよ、だってまだピアノ教室で幼稚園行くし。」・・・って、あーた!それどうなの!?

 

教室で先生の最後のお話では、「お友達を大切にしてください」と先生に毎日言われてきた言葉を、最後の指導として受け取りました^^

 

自分の卒園式の記憶は全く無いけれど幼稚園のときからこんな風に厳粛に感動的な式が出来るんだな~と思いました。

 

帰り道は、私達を見て「あら、おめでとう~^^」と見ず知らずの方にもお祝いを言って頂き、うれしくなりました。

 

1ヶ月もしたら、二人とも朝送り出す毎日に変わるんだな~

 

 

幼稚園からも卒園アルバムを貰いますが、幼稚園のカメラマンが撮ってくれてちょいちょい買った3年間の写真で、いろんな絵やシール、覚えているエピソードやフレーズを書いて、私からの卒園アルバムを夜な夜な作り、渡しました。園からもらったアルバムより気に入って喜んでくれました^^昨夜2時までがんばった甲斐がありました♪